3年ぶりの更新と現在のトーゴについて

新道路建設中 暮らし

お久しぶりです。前の更新から3年も空いてしまいました😨

世の中の在り方も大きく変わってしまいましたね〜。簡単に海外に行くこともできず、もちろんトーゴにも簡単に行けなくなりました。

そんな時だからこそ!

トーゴの今の情報をお伝えしようと思い、更新を再開します!

現地トーゴ人に現在のトーゴ事情を定期的に送ってもらい、それを翻訳して掲載する形です。気になる方はぜひチェックしてください!

それでは再開1本目のテーマは現在のトーゴについて。

私が滞在していたのも3年以上前ですのでだいぶ変化があるらしいです。中でもかなりの変化が起きているのは幹線道路らしいです。

以下翻訳文

現在、トーゴは400kmの幹線道路と4000kmの田舎道の修復と新建設を進めています。

これは国家開発プロジェクト(PND)の柱で、完成すると北から南までのさまざまな地域へのアクセスが容易に可能になるとのこと。

プロジェクトはCOLAS、EBOMAF、CHABAN、YAMENの企業によって行われており、2030年の施工完了を予定しています。 

目的はすべてのトーゴのコミュニティに道路でアクセスできるようにし、観光、貿易の発展に寄与することです。

政府は観光への力も入れており、今回のプロジェクトは観光客の安全、滞在中の円滑な移動、そして快適な生活環境を確保するためでもあります。

建設中の道路1
建設中の道路2

ということで、トーゴ道路が大幅に変わるらしいです。

私がいたパリメの幹線道路もだいぶ変わってきているそうで、首都からの車での所要時間も30分ぐらい短縮されるのではないかとのこと。今まで土道だった所もだんだんアスファルトに変わっているそうです!そのため土地の値段も爆上がり中とのこと。。。

今後の動向も要チェックですね!

ではでは~

タイトルとURLをコピーしました