トーゴ展「CHO×トーゴ~イラスト・写真・布展~」

明日3/27日からトーゴ展を開催します。

2年前に初めての展示会を開いて、今回で2回目。
トーゴにクローズアップした展示会を2回も出来るなんて本当に感謝です。

そんな展示会への想いを少し書こうと思います。

 

2017年4月、「トーゴ人になりたい。」そんな思いを持って2度目のトーゴへ渡航しました。

今回のトーゴ生活はジャパンフェスティバルの開催やフォトスタジオの運営、野球のコーチなどすることが盛りだくさんで日本以上に忙しい日々を送っていました。

誰とでも挨拶をするトーゴ人、一度挨拶をすると兄弟になるトーゴ人、困っている人がいるとすぐに手を差し伸べるトーゴ人、そんなトーゴ人になりたかったにも関わらず、忙しさから周りが見えなくなって急ぎ足でろくに会話もせず道を歩いていました。

するとやっぱり僕を見つけたトーゴ人は声をかけてくれて、励ましてくれて、元気づけてくれて。そこでようやく自分が何のためにトーゴにもう一度来たのか思いだしました。

今回もやっぱりトーゴ人に助けてもらい教えてもらってしまいました。

 

そんなトーゴ滞在のある日、トーゴの友人が僕に言いました。

「僕が子供だった頃は道で人に挨拶しなかったらその辺の人たちにこっぴどく怒られたんだ。でも今は怒られなくなったよ。」

日本で生まれ育った僕からすればトーゴの人たちは誰とでも挨拶して、ヒトにとっても興味があって、人情深いと感じますがトーゴの人からすればそれも変わってきているそうで。

たしかにこの2度目のトーゴ滞在ではスマホを持つ人をたくさん見かけました。

トーゴもこれからどんどん変わっていくのだろうと感じました。

 

だから“今”のトーゴを伝えたい。

 

急激に変わる世の中ですが大切に残しておきたい人との関わり方があると思います。人に出会って、人と話して、人と助け合う。当たり前だろと思うかもしれないですが簡単なことではないと思います。僕はトーゴ人にその関わり方を教えてもらいました。

 

今回の展示会を通して少しでもトーゴに興味を持ってもらえたら、そして“今”のトーゴに足を運んでもらえたら嬉しいです。私はトーゴの人と出会えて本当に良かったですし、これからも関わり続けていきたいと思います。

 

展示会詳細はこちら
タイトル:「CHO×トーゴ~イラスト・写真・布展~」
CHO(ちょー)は今回の主催者の3人のイニシャルからとりました
C:木村智華子(CHIKAKO KIMURA)が布
H:山川華奈(HANNA YAMAKAWA)がイラスト
O:辻旺一郎(OICHIRO TSUJI)が写真
布、イラスト、写真でトーゴをお伝えします。

期間:2018. 3.27(tue.)〜4.1(sun.)

時間:11:00〜18:00 ※最終日(4/1)は11:00〜17:00

場所:弘重ギャラリー カフェギャラリー1F
(渋谷区恵比寿南2丁目10-4/03-5722-0083) ※JR恵比寿駅より徒歩6分

入場料:無料  ※但し、ワンドリンクオーダー制です。

僕は開催日すべてに在廊しています。

布、ポストカード、写真集なども販売しています。
お時間ある方はぜひぜひお立ち寄りくださーい!