トーゴで野球を教えています②

あけましておめでとうございます。2018年が皆さんにとって素敵な一年になりますように!

 

トーゴの年越しは花火、爆竹を鳴らすそうで街中大変大変にぎやかでした。

ただ、花火の使用注意を守ってない人が多くてめちゃくちゃ怖かったですね。

 

 

さて、今回は野球ブログ第2弾です。

年末に初めての対外試合をしてきました!

チームが始まって2カ月。まだルールも全部分かってませんがトーゴの首都ロメのチームから招待があったので遠征してきました。

子供たちは初の試合、初の遠征と初物づくしでワクワクでした。

 

グランドはこちら。

 

トーゴでかなり大きい高校のグランドだそうでバスケット、サッカー、バレーボールができるようになってました。

今回このグランドに集まったのは4チーム。パリメ方面から2チーム。ロメ方面から2チームです。現在毎週練習できている野球チームはトーゴ全体でこの4チームだけだそうで。

将来のトーゴのプロ野球選手はこの中から出るかもしれませんね。

 

そして待ちに待った試合。子供たちはめちゃくちゃ真剣で。なんとか勝ちたいっていう気持ちはとっても伝わってきました。しかし残念ながら2戦2敗。フォアボール、エラー、フォアボール、フォアボールと自滅してました。まー2カ月でそんなにできるわけないから仕方ないですが子供たちはめちゃくちゃ悔しがってました。試合に負けて悔しがれる子供たちでよかったとホッとしました。これから強くなれるだろうなと。

 

高校時代、声出し部隊にいた僕としては4チームの中で自分のチームが一番声が出ていたのでうれしかったなと。

試合には負けましたが試合がどんなものなのか何がよくて何がダメなのかがちょっとは分かってくれたかなと思います。

 

今後の成長に乞うご期待。